9月に入って電気の消費量が下がりました

9月に入って電気の消費量が下がりました

夏の電気代が心配でしたが、
夏休み期間が涼しかったこともあり、
冬場の電気使用量を超えることはありませんでした。

深夜電力を使ってお湯を沸かす料金は、夏場は安くなるので、
エアコンの使用料と相殺されます。

夏の日中が暑いと、エアコンの使用料が大きく増えます。
二世帯住宅で、妻のご両親は、家にいる時間が長いです。

9月に入ると、気温が下がったこともあり、
電気使用量は大幅ダウンしました。

エアコンを使わずに暮らせて、ある程度気温が高い季節が
お湯を沸かす時間が短くなり、電気代が低くなります。

9月より、10月のほうが電気使用料は少なくなるかも知れません。

ガス代がないとは言え、
3万円を超える電気料金の支払いがあります。

過ごしやすい季節が続くと良いと思っています。
1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。