首都圏沿線別利回りワースト11

首都圏沿線別利回りワースト11




この本では、収益還元法による路線別利回が掲載されています。

7%を超える優秀な利回りの路線は、
半蔵門線、日比谷線、銀座線。

3%台のワースト3は、
新京成線   3.70%
東武野田線  3.90%
青梅線    3.90%

はい、
私の選んだ場所は、見事に利回りワースト1位です。
隣接する路線も、ワースト2位。

利回り差は、倍・半分。
都心物件ら比べると、地価は高いが家賃が取れない場所になります。

中途半端な順位より、最下位の方が特徴があると言えます。

家賃としては、取れないエリアですが、
土地の評価が高い。
都心に近く、便利ではあるが、
相対的に家賃が安いエリアであること。

新京成線の場合。

起点は、京成津田沼駅。
直通運転で、千葉中央駅まで行く時間帯もあります。
都心方面へは、
船橋でJR乗り換え、
八幡で都営新宿線。
高砂駅、押上駅、日暮里駅、上野駅で乗り換え。

新津田沼駅では、
JR総武横須賀線に乗り換え、
地下鉄東西線に乗り換え。

北習志野駅では
東葉高速鉄道に乗り換え、
地下鉄東西線に乗り入れています。

新鎌ヶ谷駅では、
東武野田線、北総開発鉄道、
成田スカイアクセスへ乗り換え。
北総開発鉄道は、都営浅草線に乗り入れています。

八柱駅では、
武蔵野線に乗り換え

松戸駅では、
常磐線、千代田線に乗り換え。

京成津田沼 ⇒ 松戸 
約44分で結ぶ、ローカルな路線です。
都心に向かう、複数路線に乗り換え出来る
便利さを持っています。
東京30km圏の都市で、
通勤1時間圏の東京のベッドタウン。
都心起点27~33kmの帯の中にすっぽり入ってしまう路線です。
1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。