戸建て中古住宅の売出金額の価格差

戸建て中古住宅の売出金額の価格差

私が住んでいた地域の物件情報し今も見ています。
同じエリアで大きく、売出価格が違う物件が
あったので、比べてみたいと思います。


おゆみ野南4丁目 定期借地権住宅
おゆみ野駅徒歩12分
保証金 390万円 地代30,650円
建物  760万円 平成15年11月 100平方メートル
南道路 土地面積 265.72平方メートル

おゆみ野中央9丁目 定期借地権住宅
おゆみ野駅徒歩20分
保証金 350万円 地代29,000円
建物 2100万円 平成17年1月 115平方メートル
北道路 土地面積 222.99平方メートル


築年数は1年2ヶ月違いがあります。
広さは、100と115平方メートルと少しの差
建物金額は、760万円と2100万円。
2.76倍の違いです。

過去の売却事例では、

成約年月日 平成27年5月
建物 120.42平方メートル
680万円 坪単価18.6万円 平成17年5月建築

成約年月日 平成27年8月
建物 105.01平方メートル
1540万円 坪単価48.4万円 平成17年11月建築

売出事例だけでなく、成約事例でも、建物の価格差
大きく開く場合があるのです。

不動産会社の査定は、高い成約事例も低い成約事例も説明してくれます。
この2例を見比べながら、
高く売れた事例を元に、シュミレーションして、
我が家は売却しました。

成約年月日 平成28年11月
建物 132.51平方メートル
1600万円 坪単価39.9万円 平成14年3月建築

築10年と築15年違いは大きいのです。
おゆみ野中央9丁目 定期借地権住宅物件は

築12年の物件の坪単価が60万円を超えています。

上の事例を説明してくれた、不動産会社の査定では、
新築価格が坪60万円で計算していました。

1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。