収納スペースと扉

収納スペースと扉

新築を建てる場合、
部屋の広さを気にしますが、同時にどのくらい
収納スペースを作るか。
考えることになります。

収納部屋・
結果として、納戸となってしまう部屋を作っても
完全な収納スペースとしたのは、
ウオークインクローゼットのみでした。

ここは、主寝室に隣接させ、扉は無しです。

扉を含めた、建具類は、家の中の設備として高価なものです。
壁の方が安いのです。



画像は、1階北側洋室のオープンな収納スペース。
サイズは幅1700 奥行き1200
このスペースには、机を置いていました。

サイズ的には、ウオークインクローゼット
使う事も可能。
住まい方に応じて、後から変更出来る様に作りました。



洗面室のオープン収納
かべの反対側はトイレです。
介護でスペースが必要になった場合は、
こちらから出入り出来るようにしています。




寝室に隣接して作った、ウオークインクローゼット
奥行き2500 幅2250と一部2750

プライベートスペースとパブリックスペースを
分けて考えて、コストダウンを考えるのが良いと思います。

1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|