ルーブル蒲田六番館は14日契約予定です

ルーブル蒲田六番館は14日契約予定です

担当者から連絡があり、
セゾンの融資で14日契約予定になりました。

ワンルームマンション投資 4戸目。
融資の審査が厳しくなってきています。

持ち出しが無く、担保評価も出ている物件です。
後は本人属性の問題。

何物件保有出来るかは、
本人の借入能力の部分が大きいです。

自己資金を多く入れず、
他の金融資産で、リスクをカバーする形を取っています。

27年のローンで返済するため、
家賃収入は、すべて返済に充ててしまいす。
キャッシュが残らない形なので、
リスクや退去に係る費用は、
他の収入で賄うことになります。

金利上昇リスクは、物件数が多くなるとリスクは増しますが、

空室リスクは、数が増えると相対的な数字は下がります。
持ち出し金額は、数が増えれば、その分増える可能性は高いです。

家賃下落リスクは、
全般的に下がる場合と個別的、地域的と
要因がそれぞれ違うと思っています。
物件の数が増えても、リスクは変わらないと考えています。

ワンルームマンション投資で
一番リスクとして、怖いのは、
金利上昇リスクだと思っています。

返済金額が増えると、持ち出しが
通常返済から発生します。
利回りの低下要因になるので、物件価格も下がります。

借入額が多いと、繰り上げ返済等の対応では、
追いつかなくなります。

ある程度、収支が悪くなることも、考慮して
手元資金を厚くし、
金利上昇に対して、増えた返済額を手元資金で
対応する方法も考えられます。

後は、他の収入でカバーすることになります。


1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。