リスクが低そうに見える投資は実は高リスク

リスクが低そうに見える投資は実は高リスク

利回りが高い物件は、リスクが高いと感じることが出来ますが、
一見、リスクが低そうに見える、サブリース契約。
家賃から一定額引かれるので、利回りが低くないが安全という
味方もありますが、
保証賃料の引き下げがあったりします。

今、話題になっている、
都心の女性専用シェアハウス
スマートディズ社の「かぼちゃの馬車」のサブリース問題。

サブリースで、安全・簡単に運用出来ると
頭金なしのフルローン商品として、販売されていたようです。
継続して家賃が入ってくれば問題がないのですが、
入居率が想定より低かったり、賃料が低くなれば、運営会社は持ち出しになります。

入居率が低い状況で、新築物件を次々と売出し、
その利益で保証賃料を払っていたと言われています。

投資商品として、販売する新築物件の融資を
金融機関が慎重姿勢を見せたことから、販売が低迷し資金繰りが苦しくなり
ついには、保証賃料の支払いが停止されたようです。

シェアハウスだけでなく、
新築ワンルームマンションでもサブリースを売りにしている会社もあります。

サブリースが悪い訳ではないのですが、
利回りを高く見せたりすることも可能です。
今回の問題は、資産価値の低い物件を、サブリースで収益性の高い物件に魅せ、
高値で販売して利益を稼ぐモデル。

販売会社は、利益を出せるはずですが、
それ以上に、入居が追いつかないというのが実態。

運営会社も融資する金融機関も、
プロ意識の低い会社なのだと感じていました。
融資総額が1000億になるまで、
チェック牽制が効かない、金融機関も今後は損害を被るでしょう。

1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。