セゾンのワンルームマンションローンの条件緩和

セゾンのワンルームマンションローンの条件緩和

メインステージ大森北の書類を受け取りました。
その時に、担当者から、
セゾンの融資条件が緩和されたと聞きました。

50代のワンルームマンション投資は、
79歳完済のしばりで、35年ローンが組めず、
私の場合は27年でした。

条件緩和の内容は
完済年齢が84歳まで(団体生命保険も着いている)
建物の融資期間 55-築年数 (従来は50-築年数)

築26年の物件を購入した、ストーク小石川は、
23年の融資期間でしたが、5年伸びて28年になります。

借入期間を伸ばすことが出来れば、キャッシュフローが改善します。
受け取る家賃からローンの返済をするワンルームマンション投資の場合、
フルローンに近い状態の場合、
返済期間が短いと持ち出しになる可能性があります。
期間が長くなれば、月々の支払額は少なくなり、
利回りが少し低くても、持ち出しが無くなります。

築年数の制限が5年伸びたことは、
物件を売却する時、次の購入者が融資を受けやすくなります。

先ほどの、ストーク小石川を5年後に売却する場合、
今までは、18年の返済期間でしたが、改正後は23年まで可能。
今回、買った値段と同じ金額で、次の購入者が買った場合も、
返済額は、金利の変動が無ければは変わらないのです。

出口戦略が大きく変わる可能性がありますし、
物件を購入出来る年齢が5年間伸びると考えることも出来ます。

すぐに、融資の枠が広がる訳ではありません。
年齢条件があるので、
今年、物件を集中して購入しましたが、
結果論ですが、来年に伸ばしても、
良かった可能性があります。

55歳までに買う必要があると、考えていましたが
後5年、買いましする期間が広がったと言えます。

背景には、男性の平均寿命が伸びたこと。
価格の上昇による、物件利回りの低下で融資出来る人が少くなった
他金融機関との差別化・ノウハウの蓄積
建物の実質残存期間が伸びていること

等が考えられます。



1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。