資産になる家に住む

資産になる家に住む

住み替えを実践するには、資産になる家に住み続けることです。
買うときにも、資産価値が高く、
売る時点でも、資産価値が下がりにくい家。

資産になる家 = 一般利用価値のある家 = 市場価値のある家 = 流通性のある家

時を経ても資産に成なる家 = 中古になっても流通性のある家

究極の資産になる家は、万人受けするピカピカの中古住宅

建物の評価も大事ですが、
実際には、立地の方が、ウエイトが高いのです。

都心の立地が、利便性が高く、良いですが
住環境が良いかは別の判断になります。

郊外の住宅地が人気だった時期もありますが、
子育ての環境が良く、自然豊かな環境も、
現在では、交通の利便性の高い立地が求められています。

家族4人 子供2人・専業主婦。
以前は、このような家族構成が中心でしたが、
単身者が増え、子育ての終わった世帯は2人家族。
子育て世代も、子供1人、共働きが増えています。

都心までの時間が大事になり、
駅まで掛かる時間も大切になります。
複数路線が使えることも重要に。

郊外型の住宅であっても、
最寄り駅から徒歩5分以内の立地であれば、
多少高くても、検討してくれる方はいます。

そのエリアで探している方は、数は少なくてもいるので、
戸建て中古住宅場合は、立地の希少性。
駅近くに空き地が無ければ、
新築住宅は建てようがないので、
勝負が出来るのです。

徒歩7分、8分であれば、
選ばれる戸建て中古住宅になる可能性は高いのです。

多少価格が高くなったとしても、
駅まで徒歩の時間は重視する必要があります。

購入希望者の年齢が高くなる可能性があります。
その場合、バスの便が良いと有利になります。
徒歩1・2分でバス停があると、
高齢者の移動手段として、便利です。




1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。