北道路の区画はお買い得

北道路の区画はお買い得

私は、北道路の区画、
北側の部屋が大好きです。

今の二世帯住宅でも、北側の部屋。
1階の北側の東角の部屋を使っています。

建築当時は、空き地だった思いますが、
隣地側の開発行為でアパートが建った時の道路が
北側にできています。

二世帯住宅を中古で買った時には、
北側は、公道でした。
道路に面した、部屋になっていました。
北側の家の敷地が広いので、大きな空間になっています。

以前に住んでいた、定期借地権付き住宅は、
北道路で244平方メートルの大型区画。
隣接する分譲区画も、土地が広く
ゆったりとした建物配置になっています。

陽当りが悪くなることがデメリットになる北道路の区画ですが、
その分、安く購入することが出来ます。

前面道路から距離が建物が近いので、
給排水の費用やガス工事費、
外構工事費も安くなります。

価格差は50万円~100万円。
注文住宅で建てる場合、この価格差は大きく、
建物の仕様を上げることが可能です。

売却時は、売りやすい価格設定が出来るのて、
ネット検索からの問い合わせが多くなります。

家の購入は、
特に中古住宅の場合は、予算に限りがある場合が多いです。
価格的な魅力は、大きな強みになります。

選ばれる住宅であることが一番ですが、
周囲の物件、比較される物件と比べて、
価格的な魅力があることも、必要になります。
1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。