住み替える為の決断データ

住み替える為の決断データ

住み替えを決断するには、ある程度の数値、データが必要です。
現在の住居と住み替え先の住居の金額的な比較も必要です。

住み替え比較データ
自宅 二世帯住宅 差額
定借保証金 3,300,000
所有権差額 20,890,000
土地価格 24,190,000 17,800,000 -6,390,000
建物当初 16,500,000 22,000,000 5,500,000
合計 40,690,000 39,800,000 -890,000
値引き -500,000 -2,000,000 -1,500,000
総額 40,190,000 37,800,000 -2,390,000
保証金の場合 19,300,000 37,800,000 18,500,000
-
土地面積 244.38 216.19 -28.19
建物面積 132.51 183.00 50.49
築年数 15年 10年


住み替え前と住み替え後の住宅の基礎データを並べて見ました。

定期借地権付き住宅から所有権の住宅に変更しているので、
1850万円、諸経費を除いて掛かっています。

所有権同士で比較すると、最終的には、二世帯住宅の方が
239万円安くなりました。
住み替えを検討している時は、89万円安い予定。
仲介手数料を考えると、少し持ち出し気味でした。

土地の価格が安くなりました。639万円。面積は28平方メートル減。

建物は、50平方メートル増えて、5年築年数が新しくなりました。
金額は当初550万円アップ、最終的には400万円アップです。

マンションのローンが終わり、定期借地権を所有権に変えることも考えていました。
その場合、2089万円支払う必要があったところ、
今回の場合は、諸費用を計算しないと、1850万円で済むことになります。

郊外の住宅地の地価は、今後下がると言われています。
敷地は、実質で考えると、建物の大きさが入るだで良いのかも知りません。
駐車スペース3台分、183平方メートルの建物が入る広さまで
小さくした分、取得費用が減っています。

必要最小限のサイズにしたこと、北と南、両側道路の接道等、
条件は良くなったと思います。
立地については、意見が分かれると思います
最寄り駅まで、徒歩4分と徒歩7分の違い。
駅はともに私鉄ですが、
運行間隔は20分に1本と10分に1本の違いがあります。

新しい二世帯住宅は、どこに行くにも少し遠い場所ですが、
路線が複数選べます。
JR総武線、JR常磐線、JR武蔵野線、
京成電鉄、東葉高速鉄道、北総開発鉄道。
都内に行くルートは多彩です。
(どの路線もそれなりに掛かります)

前の住居は、緑地協定・地区計画があり、緑が多い住環境でした。
二世帯住宅は、大きな街道添いの古い地主が多い場所です。
近隣は、位置指定道路と開発道路で分譲された建物が並びます。

子育て時代の住環境を重視した場所から、
都心部へのアクセスを容易にした場所への住み替えになります。


単純住み替えで無く、親世帯と同居していますので、
両世帯のコストを考えると、
メリットの多い住み替えです。

親世帯90平方メートル分の住居面積が減って、
二世帯住宅で50平方メートル増えています。

住宅のコストの話しをすると、
お風呂、キッチン、リビング等のお金が掛かる設備が
倍になっています。

給湯器やエアコンの数も増えています。

親世帯の分を考えると、変わらないのですが、
前の自宅との比較では、コストが掛かっている計算です。


所有権の価格同士を比べた時、
ほとんど変わらない物件と交換したイメージが持てたので
諸費用を掛けて住み替えをしても良いと考えて、決断しました。

金利も半分になることも、大きかったです。
1.375% ⇒ 0.625%
同じ銀行です。

定期借地権付き住宅は金利を下げてもらえなかったのです。
借入金は1350万円⇒4080万円に増えましたが、
住宅取得控除を計算すると、支払う金利は増えていません。

1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。