中古住宅の評価は低い

中古住宅の評価は低い



2004年発行の本ですが、中古一戸建ては
築10年を超えると
物件価格=土地価格
と書いてあります。

実際にそういう物件もあると思います。

でも、違う物件もあるのではと考えています。

私の売却体験では、
築15年の建物を1600万円で売却しています。
定期借地権付き住宅なので、
土地の値段は無く、保証金だけ。
建物の金額がクローズアップされてきます。

最近、近所で販売されている定期借地権付き住宅。
築20年で290万~410万
しっかりした建物で安いかなと思っていますが、
建物価格が0では無いわけです。

評価の低い、中古一戸建住宅を購入して、
10年住んでから売却する。
住宅取得控除が終わったころに売却するイメージです。

10年くらいで、家族構成が変わるので、
ライフサイクルにあった、住み替えではないかなと思っています。

2軒目に住んでいた定期借地権付き住宅は、
最終的に14年半住んでいましたが、
家族は12年目に実家に移動しています。
10年過ぎの時期に単身赴任していた関係で、
住み替えのタイミングがずれたと感じています。

住み替えで資産を増やして行く為のポイントは、
☆短い期間で返済することで、
☆建物の評価が下がるスピードより早く残債を減らすこと。
☆評価の落ちにくい、築年数の物件を選ぶこと。
☆必要以上にリフォーム・メンテナンスにお金を掛けない。

貸せる物件、売りやすい物件であることも大切です。
私は、あえて二世帯住宅を選択。
ニーズは少ないので、買い叩かれると
本にも書かれていますが、
充分な広さがある二世帯住宅は少ないのです。

あっても、どうしても高額な物件になってしまうのです。
10年先は、買いやすい金額まで、
下がっていると思うので、
あえて、高額な二世帯住宅を選んでみました。


1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。