売却する理由をしっかり整理する

売却する理由をしっかり整理する

スタートした時は、自宅の売却だけでした。

嫁と子供達が、嫁の実家で生活するように、
1年が過ぎました。

戻ってくる予定はないので、
一人暮らしの5LDKの自宅を売却することにしました。

子育て世代に人気の地域でしたが、
高校までは少し遠く(通う高校によりますが)
大学は、東京駅を挟んで反対方面の西側。

不満はないのですが、不動産は動かせない。

これが一番の理由でした。

最初の有望なお客様から、買付け証明をいただきましたが、
価格的に折り合いをつけることが出来ませんでした。

その時期に、嫁の実家から5キロくらいの場所に
二世帯住宅の中古物件が出て、
タイミングよく購入することが出来ました。

立地もそうですが、
大人6人が暮らすには、ちょっと狭すぎる住宅。

その辺りが売る理由になりました。
二世帯住宅を購入を決めた後の方が理由を説明しやすくなりました。

購入希望者は、売却の理由は気にしているので、
明確に話せるのが良いと思います。

1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。