住宅売却の流れ

住宅売却の流れ

今回、自宅と嫁の実家の売却を同時平行で行いました。

じっくり時間を掛けて、準備と手間暇を惜しまなければ、
少しでも高く売却することは可能になります。

不動産、特に持ち家の売却の場合、
住んでいる最中から売り出す事も多いと思います。

高齢の両親に、労力を掛けるのよりは、
早い時間で、スッパっと解決出来る
不動産買取査定+オークション
⇒さてオク

を利用しました。

自宅の方は、3月から動き初めて、
来年の3月までに、引き渡し、代金決済が
出来れば良いとスケジュールを建てました。

売却をするのに、不動産会社に依頼をする前に、
色々な準備を進めました。

不動産会社の担当者と話しをする時、
どうしても情報の格差があります。

その対策の為には、売主しか知り得ない情報を整理することと、
インターネットで入手出来る情報は、
時間を掛けて、しっかり調べることが大事になります。


不動産会社に売却査定をする前にやりたい事



自宅の資料を調べる

自宅を購入した時のポイントを書き出す

売却する理由をしっかり整理する

最寄り駅・病院・スーパー・コンビニ等周辺施設の情報整理

インターネットを使っての情報収集

賃貸をする場合の条件を確認する調べる

自宅周辺に買ってくれる人がいるか考えて見る

友人・知人、会社の同僚の家を購入したいひとがいるか調べる

自宅を購入してくれる人は、どういう人なのか考えてみる

自宅に届いたDM・チラシ等 を購入確認してみる

自宅周辺の不動産価格(土地価格)の推移を調べる


自宅を売却する場合、
その地域に何年も住んでいるので、
自分の感覚では、当たり前になっていることが多くあります。

購入者にとっては、
周辺に住んでいる人以外は、
良く知らない地域になります。

物件案内には、基本的な情報は乗りますが、
住んでいる人が知っている情報まで、
詳しくは書かれていまん。

不動産会社の担当者が、
その地域に詳しいかどうかはわかりません。

住んでいる人の方が詳しいのです。
出来るだけ、情報を書き出すことが大事になります。

良い情報も悪い情報も。

駅までの道の雰囲気、
小学校までの道程、
物件を購入される方が、あなたの親しい友人だと思い、
出来る限り、情報を伝えることを考えてください。

1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。