借入金の返済だけで150万円純資産が増える

借入金の返済だけで150万円純資産が増える

不動産を購入した場合、
借入金を返済して行くだけで純資産が増えて行きます。

自宅部分の返済で、半年で100万円
ワンルームマンション3戸分で、50万円です。

預貯金を積みますのでは無く、
いただく家賃で、利息を払い、
元本を返済する金額がこの額になります。

4戸目の投資分の返済予定が加われば、
返済スピードは上がります。

継続した返済で、
利息と元金部分のバランスが変わって行きます。
返済は加速度をつけるようになっていきます。

不動産投資は、家賃収入からの返済からだけでなく、
他の収入から、
借入金の残高を減らすことによって、
利息を減らし、返済スピードを更に上げることが出来ます。

繰り上げ返済の方法は、
期間短縮型と返済額減債型。
返済が減った分も繰り上げ返済の資金にすれば、
どちらもほぼ同じ効果になります。

最初に、頭金を多く入れるのと
繰り上げ返済をするのはどちらが良いのか


同じ期間の借入なら、
頭金が少ない方が、月々の返済が多くなります。
繰り上げ返済時、期間短縮を選べば、
返済額が多い分、早く完済が進みます。

返済額減債額であれば、
繰り上げ返済が遅くなるほど、
利息の支払いは多くなります。

繰り上げ返済の順番は
期間短縮型を選ぶのであれば、
借入期間が短くて、借入金額が少ないものが
同じ金額を繰り上げ返済した時、
短縮期間が最大になります。

特か損かの話しでは無く、
ただ、期間が短くなるのだけです。

金利が一緒であれば、
支払利息の軽減額は一緒です。
数年後のキャッシュフローは変わってきますが。

借入金マネージメントはこらから
ソニー銀行は、繰り上げ返済は簡単で
セゾンは、1か月前連絡と
手続きは面倒です。
まとまった資金を返済する時はセゾンですが、
小さな資金をこまめに返済するには、
ソニー銀行になります。

金利の効果より、手続きの手軽さを優先しそうです。


自社株の配当収入と金利負担
2000円の株価で、年間75円配当。
中間配当で37円の予定です。
税引前、3.75%相当の配当になります。
配当は、指定日ごとに払われるので、
配当落ち後、次の指定日までは、
利払はない状態になります。

株価によりますが、配当落ち後に売却して、
借入金の返済に充てるのも、ひとつの方法です。

株価変動リスク、金利上昇リスクを考えると、
借入金マネジメントは、
今後重要になりそうです。

1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。