中古住宅の土地の値段

中古住宅の土地の値段

建物の評価も大切ですが、
中古住宅の場合、土地の評価。

選ばれる土地かどうかも大事だと考えています。

住宅地としての土地の評価を考えた時、
駅からの距離や買い物などの利便設備等の他に考える事があります。





私が今住んでいる土地の敷地図と道路付けです。

まずは、購入時に気になったこと。
南側位置指定道路は、私道。
下水が無く、浄化槽設置地域。
切り返しに必要な道路のスペース。

気に入っている部分。
・高低差が少なくフラットな敷地。
・主要道路から50メートル程奥まっている
・通りぬけ出来ない、行き止まりの道
・通行量の少ない南道路で間口広い。
・北道路も通り抜け出来ない道路。
・駐車場スペースがしっかり取れること。

人によっては、
良いと思うところは違います。
商売をする立地で無ければ、交通量の少ない道路のほうが良いです。
南道路の敷地の場合、家の前を人が多く通るのは避けたいです。
大きな車やバスが通るのも、出来れば避けたいです。
住んでみると大変なのは、高低差のある土地です。
玄関まで階段を登るのは、不便差を感じます。
交通量にもよりますが、道路から玄関までは
すこし距離があったほうが落ち着きます。



1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。