現住居の廃品処分

現住居の廃品処分

不要品おかたづけ見積もりnet利用しました




昨日、引越は完了しましたが、
不要品の処分は、翌日にしました。

本来は、お客様の内覧予定が入っていましたが、
連絡が無く、延期になりました。

一括見積もり依頼のサイトを使ってお願いした業者。

税込み6万円。
軽トラック1台と2トン車1台。
ウッドデッキの一部解体と、庭木伐採分の処分。

家の中のものは、
本棚2本、整理タンス2本、少し高い収納タンス1本。
机やラック等。小さなソファーも。


私より歳上の方が2名で作業。
どちらも、軽トラック。
片方は2トン車では・・・・・・

軽トラック1台 8000円程度から
回収があることを考えると値段は。

細かな廃棄品が増えたのもありますが、
大物のタンス・本棚等は乗らず。
来週の火曜日に再回収となりました。

ウッドデッキの通路部分の壊れたところは、
解体して、運んでもらいました。

2時間くらい掛けて解体していました。
自分で、解体しようかと思っていましたが、
業者さんに頼んで良かったです。



1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。