引越費用最終確定

引越費用最終確定

なんでかんでも、アートさんにお願いして
すごい金額になりました。








嫁の実家の引越  126,653円
現住居からの引越 141,118円
物販       449,907円

小計       717,678円

追加分 物販   237,272円
合計       954,950円

100万円近い金額になりました。

この他、廃棄費用で15万円弱を予定しています。

実質の引越費用は、267,771円とかなり安い金額です。

物販合計が687,179円

物販の内訳は
冷蔵庫     129,908円
冷蔵庫下のマット  8,888円
エアコン(4台) 418,111円
取り付け工事費他 90,272円
照明器具(4台)  40,000円

エアコンだけで、50万円ですね。

18畳用の200Vが2台と6畳用が2台です。

・新設エアコン工事
6畳用100V ×2
18畳用200V ×2

・既存エアコン工事
嫁の実家…エアコン脱着 ×1、エアコン取外+処分 ×1
二世帯住宅残置…エアコン取付 ×1

・洗濯機設置 ×2

○当日アートスタッフにて設置物販
・冷蔵庫 ×1
・6畳用照明 ×4
・ご安心マットLサイズ ×2

盛り沢山です。

二世帯住宅に既存のエアコンが2台あるので、
合計8台の設置になります。

今の家が3台ですから、大幅に増えます。

前の二世帯住宅の入居者が
4台のエアコンを外した為、新設のエアコンが増えました。

電気代の契約は、スマートライフプラン。
アンペア契約ではないので、
ブレカーは落ちないですが、基本料金が不安です。
エコキュート2台分の最大需要量とエアコン。
どちらが多くなるのか??

ちょっとわかりませんが、
今から請求書が届くのが楽しみです。
(ちょっと、怖いです。)
1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。