エコキュートの修理代金は売主さまからいただくことに

エコキュートの修理代金は売主さまからいただくことに

引越の日に、修理していただいた、
三菱電機のエコキュート。

2台とも、部品交換と修理になったのですが、
売主様に負担していただけることになりました。

売買契約締結時に瑕疵担保責任の期間が一週間あるということで、
使用開始前のエコキュートの故障だったので、
仲介不動産会社が売主さまと話をつけてくださいました。

1台の故障は、
熱弁流量調整弁の固着。
使わなかった期間が長かったので、
くっついてしまったようです。

もう1台の故障は、
タンク循環ポンプからの水漏れ。
7~8年目以降によく出る障害です。
基本、部品交換をすけば治るものです。

メンテナンスの担当者と話しをしていて、
エコキュートも、給湯器やエアコンと同じくらい
期間使えるとのことでした。
10年前後から、悪くなった、基盤や部品を変えていくことで
ある程度の期間まで使えるそうです。
どのタイミングで交換が来るのかは、分からないが、
15~20年はひとつの目安のようです。


中古住宅の取引では、
設備のメンテナンスが、
住んでからの一番の関心事になります。

引越をしてから、買主さまが入居されるまでの期間が空くと、
今回のエコキュートのような
故障につながります。

給湯器も、通電を辞めてしまうと、
パイプが割れてしまう等の故障が起きることもあります。

引越が終わった後は、早めに売却が出来るのが一番です。
1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。