親子ドア

親子ドア



二枚のドア幅の違うサイズの扉を用いたドア。

主に玄関のドアや、リビングのドアに使います。

普段は、子ドアをロックして閉会せず、
親扉のみ開閉して使います。

大型家具の出入り等の時に使います子扉を開けます。

玄関ドアを親子ドアにするだけで、

家のグレード感、玄関の雰囲気が大きく変わります。

親が1メートル、子が0.5メートルの場合。
玄関の間口は、収納をぴったり玄関扉に寄せる場合には、
2.5m必要になります。

そこまで、間口が確保出来ない場合は、
収納位置をずらして、2mの間口で収めています。

玄関扉の高さも大きく影響します。
2400タイプで親子ドアにすると、
一段とゴージャス感がでます。



1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。