チャット不動産体験記

チャット不動産体験記


東京・神奈川・埼玉・千葉 
部屋探しに便利です。

チャット不動産
夜の10時過ぎに、チャットを初めて、
翌日には、内覧のスピード対応です。

チャット不動産 家AGENT+(イエプラ)の体験の記事を
インターネットで見ましたが、チャットや物件の詳細など
ネット上で使い勝手が中心に書かれていました。

不動産を探す場合、
賃貸物件を探す場合、一番大切なのは、
「実際の物件を見て、確認する」ことです。

チャットで案内される情報は、
検索サイトと違い、国土交通省の登録ホームページからです。

良く言われる、「おとり広告」
店舗に行ったけど、その案件は見せてもらうことが出来なかった。

電話して、確認とたのにも 関わらず。


チャット不動産 家AGENT+(イエプラ)さんは、
管理物件を持っておらず、物件案内も自社で行っていないそうです。

お客様と一緒に、見学をして、
お客様(借り主)、目線で物件を紹介してくれます。

大手賃貸不動産会社では、
自社借り上げ保証物件を抱えているので、
担当者はどうしても、管理物件から案内してくることになります。

管理物件に縛られず、お客様斡旋で手数料をいただく、
チャット不動産 家AGENT+(イエプラ)は、
内覧物件、案内物件を借り主本位で紹介してくれます。


チャット不動産 家AGENT+(イエプラ)
物件見学をするメリット

◎チャットで、細かく希望物件のやり取りが出来る。
◎夜12時まで対応。翌日の内覧も仕事が終わってから出来る。
◎「おとり広告」ではないことを確認出来る。
◎不動産会社の都合(自社管理物件)を押し付けられない。
◎借り主目線でのアドバイスがもらえる。



上げるとまだまだ、細かいことは有りますが、
続きの体験記を読みながら、
チェックして 頂きたいと思います。


チャット不動産 家AGENT+(イエプラ)体験記

稲毛海岸の駅に10時待ち合わせをして、
打ち合わせの為、カフェへ。

案内物件の最終確認と、管理不動産会社へ
連絡を入れて、状況を確認。

退去前だったりすると、中を確認することが出来ません。

今回、メインで見学したかったのは、
あまり多くはない間取りで、
URの増築案件です。



ユーテリティの部分は、増築前はバルコニー。
12帖の洋室部分は、増築した後、
リフオームした部分です。



こちらの間取りは、増築部分は、そのままで、
サービースルームの部分を使い、
キッチンを対面式にリフオームした物件です。


私の希望は、南側は洋室の方が使いやすい。

今住んでいる部屋が
洋室の続き間、6帖が2つ。



先に増築部分が和室のものを見てから、
増築部分が洋室のものを見学しました。

場所は歩いて1、2分の場所です。

玄関を開けたところ、
至って普通のURの建物。
今回は、感動は無し。



お風呂場はユニットにリフオームした感じです。



浴槽、追い焚き機能付き



洗面化粧台。
お湯が使えないタイプ。
かなり古いタイプ




トイレはウォシュレット無し。



リビングの建具。
これが、かなり古そう。

昔住んでいた家の建具が同じ感じ。



リビングの収納 押入れ。
元は、和室だった部分です。



増築部分の洋室。
落ち着いた感じの部屋です。

やはり、この部分が
この物件の一番の魅力。



これは、反対側の写真。
掃き出し窓プラス、バルコニー。

窓が大きく感じます。



サービスルーム。
家族の荷物を入れるのには最適かも。



サービスルームは腰窓です。
増築前の名残があります。



サービスルームの収納。



玄関収納。
無いよりはいいけど。
ちょっと作りが・・・・
扉の写真はないけど、
ここはがっかりしたところ。



北側の和室。
前面棟が無く、視界が広がっています。



外の景色は、この写真




キッチンセット。
サイズは大きいが、
ちょっと、古めかしい。


和室⇒CFに貼り替えたりのリフオームはしていますが、
建具は変えていない感じで、年代を感じさせます。

どこまで、手を入れていたかで、
雰囲気は変わってきます。

実用的なこちらの間取りと、
平成26年リフオームの間取り。

使いやすさか、見た目良さか。

どちらを選ぶか???
悩みそうです。




1位 イエウール

WEB申し込みはこちら

簡単60秒入力
最大6社の一括査定
対応地域が広いのが特徴

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社など

WEB申し込みはこちら

2位 イエイ

WEB申し込みはこちら

これまでの利用者数は300万人を突破

他の一括査定サイトに比べ、不動産会社の提携基準が厳しい。

厳選された不動産会社に査定依頼したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

3位 RE-Guide不動産(旧SBI不動産)

WEB申し込みはこちら

400社以上の不動産会社が参加
売却物件の地域を選ぶと、査定依頼可能な不動産会社のリストが表示されます。
大手不動産会社を中心に依頼されたい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

4位 スマイスター

WEB申し込みはこちら

800社の中から不動産査定依頼が出来る

全国査定依頼件数ランキングを掲載

マンションの口コミ情報等関連サイトが充実

WEB申し込みはこちら

5位 O-uccino オウチーノ

WEB申し込みはこちら

全国500社の不動産会社が対応

不動産売却に関するお役立ち情報が充実
・これだけは知っておきたい基礎情報
・納得の条件で売るためのノウハウ
・見逃しがちな売却時の費用

都心部の物件を売却したい方にお勧め

WEB申し込みはこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。